病院紹介

  • ホーム
  • 外来案内
  • 入院・手術のご案内
  • 健診・人間ドックのご案内
  • 診療科のご案内
  • 病院紹介

理事長挨拶

理事長挨拶

理事長 神野 大乗

みつわ台総合病院の職員一同は、たえず「皆様と共に歩む医療」をモットーに、前進してまいりました。今般、地域の皆様のニーズに応えるためには、より一層の職員の意識の改革が必要と考え『高い徳性と深い知性を培い生命の尊厳に寄与する』という理念を掲げました。昨今、患者様不在の医療が取りざたされていますが、常に患者様の身になって医療を行うことを肝に銘じなければなりません。
その基本は、この理念の如く、常に襟をただし、高い道徳観を持ち、日進月歩の医学的知識を希求し、病める患者様方の未来が我々の双肩にゆだねられているということを強く自覚し、医療を行っていくことであります。
この理念に基づき、最新の機能を装備した医療設備と、快適な入院生活をお送りいただくための施設と環境、そして各科に配置された優れた専門医による高度医療の提供により、皆様のため少しでも支えとなれますことを、職員一人ひとりが願っております。
あらゆるものがめまぐるしく変革していく今日、新しい時代に即応した質の高い医療を、これからも皆様に提供できますように日々一歩一歩、努力を続けてまいります。

基本理念

高い徳性と深い知性を培い、生命の尊厳に寄与する

病院憲章
  • 道徳をわきまえた人間性をもって全人的医療を提供する
  • 人類の生命は尊くおごそかなものであり、病める人の未来が我々医療人の双肩 にかかっていることを十分に認識する
  • 思考、判断の知的能力を磨き、医学の進歩に即した医療を提供する
基本方針
  • 医療を通じて地域社会に貢献します
  • 個人の尊厳を尊重した医療を実践します
  • 常に先進かつ最適な医療を提供します

倫理規定

患者様を中心とした最適の医療を提供するために、
みつわ台総合病院の職員は本規程に基づいて行動します。

職業倫理
  • 医療者の責任の重さを自覚し、教養を深め、人格を高めるよう努めます。
  • 患者様に最良の医療が提供できるように、自己研鑽に励み、医療水準の向上に努めます。
  • 医療の公共性を重んじて法規範を遵守し、地域社会への貢献に努めます。
  • 職場内外の医療者の専門性を尊重し、チーム医療及び医療連携を図ります。
臨床倫理
  • 患者様の人格を尊重します。
  • 患者様の意見を十分に確認し、自己決定権を尊重します。
  • 医療内容や必要な事項について分かりやすい言葉で丁寧に説明します。
  • 患者様に有益な医療を提供します。
  • 守秘義務と個人情報の保護を徹底します。
  • 医療倫理委員会での審議結果に従った医療を提供します。

患者様の権利章典

患者様の権利章典
  • 患者様の意志及び人権が尊重される権利。
  • 公正で適正な医療を受ける権利。
  • 医療に関して、十分な説明、情報を受ける権利。
  • 医療行為を自分の意志で選択する権利。
  • 診療過程で得られた個人の情報、プライバシーが保障される権利。
  • 自己の診療情報の開示を求める権利。
患者様へのお願い
  • 医療提供者に対し、患者様の健康に関する情報を提供していただくこと。
  • 医療上、理解できないことに関して質問していただくこと。
  • 他の患者様の治療や病院職員の医療提供に支障を与えないように配慮していただくこと。
患者様は、人間としての尊厳を有しながら医療を受ける権利を持っています。
また医療は患者様と医療提供者とお互いの信頼関係に基づき、協働して作り上げていくものであり、患者様に主体的に参加していただくことが必要です。
患者様の生命と健康を守ることを「みつわ台総合病院」はこの様な考え方に基づき、ここに「患者様の権利章典」を制定します。
みつわ台総合病院は、この「患者様の権利章典」を守り、患者様の医療に対する主体的な参加を支援していきます。