職場紹介/インタビュー

  • 看護部採用サイト
  • 看護部について
  • 教育体制/キャリア支援
  • 福利厚生/復職支援
  • 職場紹介/インタビュー
  • 採用情報

看護部スタッフインタビュー

看護部スタッフインタビューVol.18

透析室主任インタビュー

いつも穏やかで患者からの信頼も厚い透析室の主任を紹介します!

所属部署と経験年数を教えてください

透析室に勤務して15年目です。出産後、子どもが小さかったので、平成28年までの7年間はパートとして勤務していました。
子どもも成長したので、そろそろ大丈夫かと思い常勤に戻りました。

主任に任命されてどう思いましたか

正直、責任が重いな・・・と思いました。
でも透析室での経験が長いので石川師長さんのもと、自分ができることを精一杯やるしかないと腹をくくりました(笑)

その後、主任になって気持ちの変化はありますか

透析室の良いところをのばし悪いところは改善し、働きやすい環境をみんなでつくっていけたらいいなと思うようになりました。
いい意味で少し肩の力が抜けてきたかもしれません。
また主任になると同時に教育委員で新入職者の研修担当となりました。
慣れない委員会活動に加えて、新入職者の研修は前半に集中しているため、同時期に異なる研修の準備を進めていかなければならず、先輩に教えてもらいながらでしたが、こなすのに精一杯という感じでした。
最近、ようやく入職者の研修が一段落してきて、研修の企画や進め方について、少しわかってきたところですかね!?
これからも入職者が困らないよう主任としても委員としても関わっていきたいです!!

透析室の良いところはどんなところですか?

透析室の患者さんは週2~3回/週、外来通院しながら透析する方がほとんどなので、患者さんとスタッフとの付き合いが長くなります。そのためちょっとした声の感じなどから、心配して声をかけてくれる方もいます。患者さんと良い距離を保つことが必要ですが、近しい関係がとてもいいなと思います。
また透析医学会学術集会などの参加もできます。透析看護は専門的関わりが求められますので、定期的に勉強会に参加し、スキルアップできるようスタッフ同士で協力し合っています。

最後に一言

今は仕事をこなすだけで、いっぱいいっぱいの時もありますが、今後も患者さんやスタッフの気持ちをきちんと考え、自分に余裕を持てるようになりたいと思っています。
昨年11月から電カルテが導入され、透析室の業務内容も大きく変わりました。入力などは慣れてきたところですが、まだまだ時間がかかっているので、業務内容を見直し、効率化を図っていきたいです!!

  • 透析室主任インタビュー
  • 透析室主任インタビュー
  • 透析室主任インタビュー