職場紹介/インタビュー

  • 看護部採用サイト
  • 看護部について
  • 教育体制/キャリア支援
  • 福利厚生/復職支援
  • 職場紹介/インタビュー
  • 採用情報

看護部スタッフインタビュー

看護部スタッフインタビューVol.15

透析室主任から師長に昇格した石川師長インタビュー

4月に透析室主任から師長に昇格した石川師長にお話を伺いました。

看護師を目指した理由はなんですか。

小さい頃から漠然と自立した女性になりたいと思っていました。
高齢化社会になることがわかっていたので、看護師の資格を持っていれば、「食いはぐれることはない!(笑)」と思い看護師を目指しました。

今までのご経験を教えて下さい。

大学病院で9年間、呼吸器内科・消化器内科・脳神経内科・血液内科等で働きました。
結婚・出産を機にみつわ台総合病院透析室へ入職し、15年目になります。

透析室のセールスポイントを教えて下さい。

出産や育児をしながら働きやすい環境があります。スタッフの大半が出産・育児を経験しているので理解のあるママさんスタッフが多いです。
ほぼ定時に休憩時間がとれ、業務も就業時間に終了するので、自分の時間を大切にできます。

仕事中に心がけていることはありますか。

一番気を使っているのはスタッフ間のコミュニケーションです。
透析は看護師だけでは出来ません。良い透析医療を提供するには、医師・看護師・臨床工学技士・管理栄養士・クラーク・看護補助者など他職種との良いチームワークと情報共有が大事だと思うからです。
また、「出来るか出来ないか」ではなく「やるかやらないか」。やってみてうまくいかなければどうしたらうまくいくのかを考え、出来るだけ良い方向に向かっていけるよう努力したいと持っています(^_^)v

今後どのような透析室にしたいと思いますか

スタッフ1人1人の意見を大切にし、今以上に患者に寄り添った関わりができるよう、働きやすい透析室にしていきたいです。そのためも、チームワークが十分に活かされるよう、師長としての役割を発揮していきたいです。

  • 4月に透析室主任から師長に昇格した石川師長
  • 4月に透析室主任から師長に昇格した石川師長
  • 4月に透析室主任から師長に昇格した石川師長