職場紹介/インタビュー

  • 看護部採用サイト
  • 看護部について
  • 教育体制/キャリア支援
  • 福利厚生/復職支援
  • 職場紹介/インタビュー
  • 採用情報

看護部スタッフインタビュー

看護部スタッフインタビューVol.12

西岸看護師

今年4月に主任に昇格した西岸看護師にお話しをうかがいました。今まで1人だった病棟主任が春から2人になり、病棟内もますます活気が出てきているようです。

はじめに、病棟の特徴を教えてください

西5病棟は、ベッド数は38床あります。全科(11科)を診ている混合病棟で、入らない科はありません。そのため、いろいろな診療科の医師とコミュニケーションをとりながら業務にあたっています。指示の出し方も診療科によって違うので大変ですが、チームワークで乗り切っています。

今までの経験と当院での経験年数を教えてください

看護学校を卒業後は3年間内科で働きましたが、その後は結婚・育児で10年休職しました。子どもが大きくなってからクリニックに就職したのですが、家の都合で1年間休職して焼き鳥屋をやっていたこともあります(笑)
その後は産科の病院で勤務していましたが、夜勤ができる環境になったので、平成17年に当院に就職しました。今年でもう12年目になりますね。

いくつか資格もとられたようですね

クリニックに勤務していた頃に、内視鏡技師資格を取得しました。ほかには、平成24年に正看護師免許、今年はリンパ浮腫セラピストの資格も取得しました。

当院での勤務で、今までの病院と違いはありましたか?

子育て経験者が多いので、子どもが体調不良で急遽休んでしまっても、スタッフの理解と協力が得られやすいと思います。お互いカバーし合いながら、業務にあたっています。あとは、休み希望が取りやすいこと。今までの病院と比べて、悪い点は思いつきません!

主任になって、半年近く経ちましたが、気持ちに変化はありましたか。

スタッフのほとんどがベテラン看護師なので、支えてもらいながら日々頑張っています。半年が経ちますが、仕事に対しての責任感がより一層強くなってきました。

今後の目標を教えてください

「全科を診ている混合病棟なので、病棟業務が安全に円滑に回るように関わっていくこと!」今はそれを目標にして業務にあたっています。

ありがとうございました