職場紹介/インタビュー

  • 看護部採用サイト
  • 看護部について
  • 教育体制/キャリア支援
  • 福利厚生/復職支援
  • 職場紹介/インタビュー
  • 採用情報

看護部スタッフインタビュー

看護部スタッフインタビューVol.10

教育担当師長にインタビュー

当院では「教育担当師長」が在籍しております。看護部だけではなく病院全体の教育の企画、立案、運営のトータルコーディネートに携わっている吉田師長へ、今回はインタビューしました。

この病院に就職した理由はなぜですか?

自宅から通勤時間が30分以内だったこと、就職したとき、子どもがまだ幼稚園生だったので、週に3回程度の午前中勤務が可能だったからです。子どもの成長に合わせて、徐々に回数を増やし、時間を増やして・・・と現在に至ります。
子どもが急な発熱の時は、勤務調整してもらったり、時間短縮してもらって、勤務継続することができました。
以前、先輩ナースから「仕事の代わりはできるけど、お母さんの代わりはいない。そしてあなたが同じようなスタッフがいた時に、今度は同じようにしてあげてね。」と言葉をかけてもらい、恵まれた環境でずっと子育てしながら働いてこられたと思います。現在、子どもも大きくなり返す番になりました。

現在どのような活動をしていますか? 教えてください。

看護部師長室の所属です。今年から研修担当師長として教育委員9名のメンバーと共に、主に院内研修会の企画・運営・評価を行っています。その他、院外研修の紹介や手続き、申請書類等のチェック、看護実習生受け入れの際の学校と部署との連絡調整などなど。
また看護部教育について多くの方に知ってもらうために、ホームページにも係わっています。看護部のホームページやブログをぜひ見ていただきたいです。


研修開催後の振り返り用紙などで「最初、参加するのはあまり気が進まなかったが、受けてみたら面白く、ためになった。現場に活かせそう!」などの声を聞くと喜びも大きいです!
「次に、ではこうしてみよう!!」と意欲が沸いてきます。

  • 教育担当師長にインタビュー
  • 教育担当師長にインタビュー
  • 教育担当師長にインタビュー

リフレッシュするために、日ごろから気を付けていることは何かありますか?

特別には、これと言ってありませんが、家に帰って、いろいろ家事をしたり子どもや犬の世話をしていると自然に気持ちが切り換えられています。
しいて言えば、好きなTV番組を見て、ゆっくりすることでしょうか。

今後の活動や目標を教えてください?

これからも委員と一緒に“参加したい”“参加して良かった、役に立った”と思ってもらえる研修を企画し開催していきたいです。